【パケット放題Plus】ユーザー歴7年以上|mineo(マイネオ)を忖度なしで徹底レビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
mineoパケット放題Plus アイキャッチ

2022年11月28日、マイピタ シングルタイプ1GBの「パケット放題Plus」オプションの新規申込受付を終了しています。

2021年6月からスタートしたmineoのサービス「パケット放題Plus」を知っていますか。

既存のプランに月額385円を追加するだけで、1.5Mbpsの速度で通信し放題のサービスです。

結論から言うと、すでにmineoユーザーの方は絶対入るべきオプションです。
他社の通信会社を利用されている方も、このサービスのためにmineoに乗り換えるのも十分ありだと感じます。

私は生粋のmineoユーザーで、2015年に契約してから約8年ほどになります。

mineo契約内容
2015年から契約中

この記事でご紹介する「パケット放題Plus」は、2021年6月のサービス開始当初から利用し、2023年8月現在も使用中

この「パケット放題Plus」を使い続けた感想を、一言で表すと…

しーかん

パケット通信の心配いらずで、ほぼストレスなく快適。

このサービスがなければドコモの「ahamo」に乗り換えようと考えていたくらいです。

この記事では、mineoユーザーはもちろん、mineoに乗り換えようか検討している方にも参考になるように、「パケット放題Plus」のいいところも、悪いところも一切包み隠さずご紹介していきます。

「パケット放題Plus」の概要

おすすめ度
料金月額385円
10GB以上のコースは無料
通信速度1.5Mnps(ベストエフォート型)
サービス形態単体サービス不可
制限3日間で10GB以上利用時は最大200kbps
切り替えマイページやmineoアプリから
(節約モードで、通常パケット消費なし)
対象サービス制限なし(SNS・動画何でもOK)
その他基本データ容量3GB以下のデータ通信のみ(シングルタイプ)での新規お申し込みは終了
目次

【結論】パケット放題Plusをおすすめできる人・できない人

mineoパケット放題Plus 結論

mineoの「パケット放題Plus」をおすすめできる人と、おすすめできない人は以下の通り。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 安価でデータ使い放題がほしい
  • 普通にSNSや動画が楽しめればいい
  • ahamoなど、20GBも使い切れない
  • パケット消費恐怖症の人
  • 複数端末に接続したい(モバイルルーター推奨)
  • 画像の表示など、多少時間がかかっても大丈夫
  • 通信速度に高速を求めている
  • 高画質・高音質で観たり聴いたりしたい
  • スマホのテザリングで複数台を長時間接続したい
  • 一切のストレスは我慢できない

高速の通信速度を求めない人であれば、大抵の方は候補の一つに考えてもいいレベルです。

では、詳しく見ていきましょう。

「パケット放題Plus」とは?

しーかん

基本プランに月額385円追加することで、最大1.5Mbpsの通信速度が使い放題になるサービスです。

「パケット放題Plus」の主なポイント
  • 最大1.5Mbpsの通信速度が使い放題
  • ベストエフォート型のため、1.5Mbps出ないときもある
  • 基本プランに月額385円の追加料金が必要
  • 10GB以上のプランの契約者は無料
  • 対象サービスは全てOK(動画・音楽・SNSなど問わない)
  • 日常生活でストレスを感じることはほとんどない
  • 高画質の動画や画像・高音質の音楽は、厳しい
  • 複数端末を使用する人は、モバイルルーター推奨
  • 3日間で10GB利用で200kbps制限あり
  • 基本データ容量3GB以下のデータ通信のみ(シングルタイプ)での新規お申し込みは終了
くまっち

そもそも、mineoってどんなプランがあるの?

しーかん

大きく「マイピタ」と「マイそく」の2つがあります。

今回、「パケット放題Plus」をオプションでつけるとすると、必然的に「マイピタ」になりますので、その前提で解説させていだきます。

デュアルタイプ
【音声通話+データ通信】

データ容量基本料金
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

シングルタイプ
【データ通信のみ】

データ容量基本料金
1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円

「mineoスイッチ」をONにすることで節約モードになり、データ容量の消費はなくなりますが、200kbpsまで速度が制限されます。(「mineoスイッチ」はこの後くわしく解説します。)

くまっち

うーん。金額的に見ても、そこまで安くない気がする…。

確かに通常プランだけ見ると、他社にはもっと安いプランはあります。

しかし、今回のメイン「パケット放題Plus(月額385円)」のオプションを追加して、このmineoスイッチをONにすると一変します。

200kbps → 1.5Mbps 通信速度アップ

しーかん

しかも、使い放題!
これが、「パケット放題Plus」最大のウリです。

どれだけ使おうが、何十時間使おうが、月額たったの385円でデータ使い放題です。
しかも、10GB以上の基本プラン契約者は無料。(ただし、申し込みは必要です。)

もちろん、月々使用できるデータ容量を使い果たしていたとしても、問題ありません。

「mineoスイッチ」をON(通信速度制限中)にすると、パケット放題Plusが発動します。
元の通常速度に戻したい場合は、再度押すと通常に戻ります。

mineoスイッチとは?
mineoスイッチとは?
▲mineoアプリ
mineoスイッチとは?
▲ブラウザ(マイページ)

mineoアプリやブラウザのマイページにて、このmineoスイッチの切り替えを行うことができます。

「パケット通信Plus」を契約していない場合は、パケットを使用しない代わりに200kbpsまで速度が制限されます。

「パケット放題Plus」を契約している場合のみ、1.5Mbpsの速度で利用することができます。

また、元々あるデータ容量を月の途中で全て使い果たすと、自動で「節約モード」となり、200kbpsまで速度が制限されますが、「パケット放題Plus」を契約している場合は、常に1.5Mbpsの速度で利用することができます。

では、上記の基本プランに、「パケット放題Plus」の月額385円を含めた月額料金を見てみましょう。

デュアルタイプ
【音声通話+データ通信】

データ容量基本料金パケット放題Plus合計
1GB1,298円385円1,683円
5GB1,518円385円1,903円
10GB1,958円無料1,958円
20GB2,178円無料2,178円

シングルタイプ
【データ通信のみ】

データ容量基本料金パケット放題Plus合計
1GB880円385円1,265円
5GB1,265円385円1,650円
10GB1,705円無料1,705円
20GB1,925円無料1,925円

2022年11月28日、マイピタ シングルタイプ1GBの「パケット放題Plus」オプションの新規申込受付を終了しています。

しーかん

この料金設定で「1.5Mbps」の速度が出せるのは、mineoだけです。

くまっち

でも、そもそも「1.5Mbps」って、使える速さなの?

データ使い放題といっても、使えなければ意味がありませんよね。
続いて、「パケット放題Plus」を利用しているmineoユーザーのレビューを見ていきましょう。

「パケット放題Plus」mineoユーザーの声は?

mineoパケット放題Plus ユーザーの声
しーかん

mineo公式が独自に調べたユーザーの声は以下の通りです。

出典::mineo(マイネオ)

他にも、公式ページを見ると、約7,8割の方が実用性に耐えうる十分な速度であると回答しています。

ただ、やはり人によっては、遅いと感じる方も一定数いるのは事実です。
特に、3大キャリアなどの高速通信を使っていた方が乗り換えると、当然遅くなります。

実は、これらの回答は、「満足できたか」ではなく、あくまで「利用できたか否か」を表しているだけです。

実際に、「メッセージやメールのやり取り」の項目以外、3,4割の方も「やや遅さを感じた」と答えています。
つまり、「利用できた」と言っても、実用性に耐え得るレベルなのか、満足する速度なのかまでは未知数です。

一般的に、ストレスなく通信できる速度は、スマホなら「5Mbps〜」と言われています。

しかし、それに対し、「パケット放題Plus」は1.5Mbpsです。

ちなみに、mineo公式の「パケット放題Plus」のページには、ユーザーのさらにくわしいレビューが載ってあります。

出典:パケット放題 Plusのレビュー

興味のある方は、そちらもご覧になってください。

2023年6月現在で、「レビュー数467件・おすすめ度4.5」です。

では、サービス開始から今も継続して使っている「パケット放題Plus」が、日常生活の中でどれぐらい使えるのか、ストレスなく本当に使えるのかなど、私の検証をもとに「実用性」を検証していきます。

「パケット放題Plus」の実用性は?

mineo パケット放題Plusの実用性は?
しーかん

まず結論から。

高画質の動画や高音質の音楽を求めなければ、日常使いで困ることはない。

では、詳しく解説していきましょう。

ただし、その前に一つ断っておくことがあります。

mineoは「ベストエフォート型のサービス」であり、常に1.5Mbpsの速度を保つことを保証しているわけではない

くまっち

ん?どういうこと?

しーかん

簡単に言うと、「最善の努力をするけど、1.5Mbps出ないこともありますよ」ってことです。

よくお昼の時間はネットの速度が遅くなる、という経験をした人も多いのではないでしょうか。

それは、昼休憩中にスマホで通信を行う人が一気に重なるため、回線が混雑して通信速度が遅くなっているのです。

つまり、時間帯・環境・端末・場所・回線の込み具合等、様々な条件によって1.5Mbpsも出ない可能性があるので注意が必要です。

これらを踏まえた上で、以下の2つの検証を行いました。
少しでも皆さんの通信会社選びの参考になればと思います。

  1. 【検証①】通信速度1.5Mbpsをどれほど保てるか?
  2. 【検証②】各種サービスの使用状況は満足できるレベルか?

検証①

通信速度1.5Mbpsをどれほど保てるか?
環境・方法
  • 契約プラン:シングルタイプ 1GB(ドコモ)+パケット放題Plus
  • 検証端末:L-03E(モバイルルーター)からiPhone12miniにWi-Fi接続
  • 平日・休日それぞれ「6時〜23時」の通信速度を測定
  • 速度測定サイト:USEN GATE02

検証②

各種サービスの使用状況は満足できるレベルか?
環境・方法
  • 契約プラン:検証①と同様
  • 検証端末:検証①と同様
  • 検証サービス:SNSや動画などパケット通信が必要なサービス
  • 検証時間:なるべく1.5Mbpsに近い通信速度を出せた時間帯
  • ストレスなく使用することができたか、あくまで主観で判断

では、検証①から見ていきましょう。

【検証①】通信速度1.5Mbpsをどれほど保てるか?

mineoパケット放題Plus 1.5Mbps保てるか

2021年12月のある平日・休日それぞれの6時〜23時の1時間ごとの通信速度を測定しました。

環境・方法
  • 契約プラン:シングルタイプ 1GB(ドコモ)+パケット放題Plus
  • 検証端末:L-03E(モバイルルーター)→iPhone12mini
  • 速度測定サイト:USEN GATE02
  • 計測日:2021年12月
しーかん

気になる結果がこちら。

時間 平日【下り】 休日【下り】
6:001.521.56
7:001.541.52
8:001.561.52
9:001.461.50
10:001.441.50
11:001.620.70
12:001.471.52
13:001.561.77
14:001.501.65
15:001.501.14
16:001.361.64
17:001.691.62
18:001.381.49
19:001.501.54
20:001.571.51
21:001.501.47
22:001.520.17
23:001.551.55
平均1.511.40
最高速度「青」・最低速度「赤」

ストリーミングサービスやダウンロードなど、通信速度の速さは【下り】が基準となるため、今回【上り】は割愛しています。

予想外だったのが、平日の混雑する昼の時間に、そこまでの速度低下が見られなかったことです。(12時1.47Mbps)

念のために、別日に数回に分けて昼の12時に測定しましたが、1.5Mbpsには届かなかったものの、1.4Mbps台は保っていました。(ただ、体感としては若干通信に時間がかかる感じでした。)

そして何より特筆すべきは、最大値である1.5Mbpsを超えて速度が出ている時間帯が、結構ある点には正直驚きました。

くまっち

mineoさん、頑張ってるね。

平日については、平均通信速度が「1.51Mbps」となり、「1.5Mbps」を保っているいってもいいでしょう。

しかし一方、休日の22時には、何と超低速の「0.17mbps」を叩き出してくれました。

休日22時
しーかん

あまりの遅さに、スマホをぶん投げたくなる衝動に駆られました。

再度お伝えするように、mineoはベストエフォート型のサービスのため、様々な条件によって通信速度が変わります。

全員が今回検証した時間帯に同じ速度が出るとは、限りません。
今回は、あくまで「私」の環境の結果となります。

検証①まとめ

  • 昼の時間帯も、1.5Mbpsに近い速度まで出る。
  • 1.5Mbpsを超える速度が出るときもあり、概ね安定している。
  • 使い物にならないくらい通信速度が低下するときがある。(スマホは投げないこと)

では、検証2つ目をみていきましょう。

【検証②】各種サービスの使用状況は満足できるレベルか?

mineoパケット放題Plus 各種サービス

検証サービスは以下の通り。

  1. ブラウジング(Safari・GoogleChrome)
  2. 動画サービス(You Tube・Amazonプライムビデオ・U-NEXT)
  3. SNS(Twitter・Tik Tok・LINE・Instagram)
  4. 読書(Kindle Unlimited)
  5. 音楽サービス(Spotify・Amazon Music Unlimited)
  6. ゲーム(PC/Steam「モンスターハンターライズ」)
環境・方法
  • 契約プラン:検証①と同様
  • 検証端末:検証①と同様
  • 検証サービス:SNSや動画など私がよく利用するサービス
  • 検証時間:1.5Mbpsに近い通信速度を出せた時間帯
  • ストレスなく使用することができたか、あくまで主観で判断

では、一つずつ見ていきましょう。

ブラウジング(Safari・GoogleChrome)

mineoパケット放題Plus ブラウジング

まず、結論。

  • Safari・Chromeともに、概ね快適にブラウジングできる。
  • ただし、画像や動画が多く埋め込まれているサイトは、若干読み込みに時間はかかる。

今まで特に何も気にせずネットサーフィンしていましたが、検証のためにじっくり観察してみました。

まずは、画像が多く、読み込みに時間がかかりそうな「Yahoo!JAPAN」のトップ画面で検証開始。

しーかん

画像以外のテキストは開いた瞬間、ほぼ表示されました。

画像についても、その後1、2秒で表示され、特にストレスを感じることはありませんでした。
しかし、動画が自動再生されるページに移ると、やはり10秒ほど読み込みの時間はかかってしまいました。

ちなみに、「Safari・Chrome」両者とも、ほぼ同様の結果となりました。

以上のことから、1.5Mbpsほどの通信速度があれば、ストレスをほとんど感じることもなく快適にブラウジングできると言えそうです。

ちなみに、私がよく利用する「SmartNews」アプリも、最初の読み込みに若干時間がかかるものの、その後はストレスなく利用することができました。

スマートニュース

スマートニュース

SmartNews, Inc.無料posted withアプリーチ

動画サービス(You Tube・Amazonプライムビデオ・U-NEXT)

mineoパケット放題Plus 動画サービス

まず結論。

「720p」ぐらいの中画質であれば、ストレスなく快適に視聴可能。

では、一つずつ見ていきましょう。

YouTube【○】

You Tubeは、画質の変更が可能ですが、最初の読み込みはYouTube側が通信速度を読み取って、自動で画質を決めるようです。

そのため、最初から画質を指定して再生することができません(方法があれば教えてください。)
最初の読み込みは、どの動画も大体10秒前後は時間がかかりました。

そして、以下が最初の読み込み後の結果です。

  • 240p →安定
  • 360p →安定
  • 480p→ 安定
  • 720p→ 安定(自動でこの720p画質になることが多い)

  • 1080p→ たまに止まるが、ギリ許容範囲か。
  • 1440p→ 最初の読み込みに時間かかる。途中で止まることも多い。
  • 2160p→ 読み込みにさらに時間かかる。途中で止まってばかり。まともに観られない。
しーかん

私の環境では、安定して視聴できる限界は「720p」でした。

といっても、スマホのような小さい画面では、720pも1080pも、正直画質はほとんど変わりません。

しかし、やはり1080p以上の高画質の部類になると、途端に読み込みの時間が長くなったり、途中で固まることが多くなりました。

そのため、「最初の数秒の待ち&720pの中画質」が許容できるのであれば、ストレスなく利用できると言えるでしょう

反対に、どうしても高画質で視聴したい場合は、大人しく高速通信用のパケットを使用するか、別の会社を契約した方がいいですね。

Amazonプライムビデオ【○】

Amazonプライムは、デバイスによってストリーミング再生時の画質が異なります。
検証用に使用したiPhone12miniでは「SD(480p)」か「HD(780p)」に対応しているそうです。

また、ストリーミング品質を「中・高・最高」の3つの中から選択することができます。

しーかん

ただ、この3つとも試しましたが、なぜかどれも普通に視聴できてしまいました…。

ストリーミング品質の「最高」はさぞかし、読み込み時間がかかると思いきや、「中」のときと体感はほぼ変わらず。
しかも、スマホだからか画質もそんなに変わっている感じもしなかったです。

そのため、通信量の少ない「中」で十分だと感じました。
私の設定ミスの可能性もありますが…。

最初の読み込みは、やはりYou Tube同様、大体10秒前後は時間がかかります。

しかし、その後は途中一度も止まることなく、2時間超えの映画も最後まで視聴することができました。

30日間は無料で体験ができるので、まだの方はよかったら登録してみてください。

\今すぐクリック/

U-NEXT【○】

U-NEXTは、画質が非常にいいVODサービスで有名ですね。

再生品質は、以下の4 つを設定することができます。

  • 自動
  • 最低画質(240p)
  • 低画質(360p)
  • 高画質(1080p)

メニューから『設定・サポート』→「プレーヤー設定」の順に選択すれば設定可能です。

しーかん

予想通り、「高画質」以外は、普通に視聴することができました。

U-NEXTの「高画質」は、数値上はYou Tubeの1080pと同様の画質ですが、それ以上に読み込みに時間がかかりました。

一方、「自動」はもちろん、「低画質」では、何の問題もなく、ストレスなく視聴可能でした。

動画はもちろん、漫画や雑誌も楽しめます。
31日間無料トライアル中なので、よかったらどうぞ。

\今すぐクリック/

SNS(Tik Tok・Facebook・Twitter・LINE・Instagram)

mineoパケット放題Plus SNS

まず結論。

  • Tik Tok→動画の読み込みに時間がかかることが多い
  • Facebook→画像表示も気になる読み込み時間ではない
  • Twitter→上と同様
  • LINE→快適
  • Instagram→(なぜか)快適

では、一つずつ見ていきましょう。

Tik Tok【△】

しーかん

スワイプする度に、動画の読み込みに数秒かかることが多く、ややストレスを感じます。

ただし、最初の読み込みが終わると、最後まで止まることなく視聴できます。

Tik Tokは、SNSと言っても主に動画ストリーミングに近いサービスです。

しかし、他の動画サービスによくあるような「画質を変更する仕組み」自体ありません。
そのため、画質を低くしてサクサク動画を観ることは、現状不可能です。

Tik Tokは何と言っても、短い動画を次々にサッと観るのに適しているサービスです。
耐えられないこともないですが、普段よく利用される方はストレスが蓄積することが予想されます。

Tik Tokメインで検討している方は、正直やめた方が無難でしょう。

Facebook【◯】

しーかん

画像の読み込みに少し時間がかかりますが、十分満足できる範囲です。

テキストベースは、何も問題なく瞬時に表示されます。

添付された画像についても、1,2秒待てば表示されることがほとんどでした。

しかし、重い(高画質)画像があると、「灰色→画質が荒い状態→元の画像」というタイムラグが発生します。

▲画像の読み込み中

ただし、数秒待てばきちんと表示されるので、ストレスはそこまで溜まらない印象です。

次々スクロールしていくTikTokとは異なり、文字を読んでいる間に画像が読み込まれていくため、そこまで違和感なく普通に利用することができます

Twitter【○】

しーかん

ほとんどFacebookと同様の結果となり、ストレスなく利用できます。

スクロールしてもテキストベースなら瞬時に表示されます。

しかし、画像の読み込みについては、ほぼFacebookと同様の結果ととなりました。
「ベタ塗りの色→元の画像」といった形で、重い画像については少し時間がかかる印象です。

ただし、文字を読んでいる間に順次画像が読み込まれていくので、ストレスはほとんどかからないでしょう。

LINE【◎】

しーかん

何も問題ありません。そもそも、1.5Mbpsも必要ありません。

テキスト・スタンプは予想通り瞬殺です。

私は基本、テキストやスタンプ中心しか利用しないので、何の問題もありません。

画像では、送られてきた画像を選択すると、自動で読み込みがかかるようになります。

画像の重さにも影響すると思いますが、1MBの画像の読み込みにかかった時間は、約3秒。
スマホでは、画面自体が小さいですし、鮮明に読み込む前も若干ボヤけているだけで何の画像かはわかります。

LINEは、短文やスタンプでテンポよくやり取りするのに適しています。
そのため、画像を頻繁に送り合うことがないのであれば、高速通信は全く必要ありません。

1.5Mbpsの通信速度がなくても、十分ストレスなく利用することができるでしょう。

Instagram【◎】

しーかん

スクロールしても、読み込みはほとんどないほど快適で、逆に驚きました。

アプリを開いた最初の画像だけ、2,3秒の読み込み時間はかかりました。
しかし、その後はスクロールしても既に画像は読み込まれている状態でした。

そして恐るべきことに、「動画」においてもスクロールして表示された瞬間、普通に固まることなく見ることができました。

画像中心のサービスにもかかわらず、読み込み時間がないほどサクサク閲覧することができました。

Instagramをよく利用される方は、ストレスなく快適に満喫できるでしょう。

読書(Kindle Unlimited)

mineoパケット放題Plus 読書

まず結論。

  • 小説などテキストベース
  • 雑誌やイラスト系の重い本

通信が必要なのは、本を最初にダウンロードするときのみ。(その後は、オフラインで読むことができる)

しーかん

私は読書が好きで、特に毎月読み放題が入れ替わるKindle Unlimitedを愛用しています。

小説や実用書をメインに、視野を広げるためにも様々なジャンルの本を読みます。

本をダウンロードする場合、基本は自宅のWi-Fiを利用していますが、検証のために「パケット放題Plus」を利用して、どれだけの時間でダウンロードできるかやってみました。

ジャンル容量ダウンロードに
かかった時間
小説694KB約3秒
実用書8MB約30秒
雑誌120MB約21
しーかん

雑誌やイラスト中心の本は、絶対やめるべき(笑)

本の容量が大きい書籍については、ダウンロードするページにこのような記載があります。

この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

Kindle Unlimited

雑誌やイラストなど、何十・何百MBを超えるような、重い書籍については、大人しくWi-Fiのある環境にて事前にダウンロードしましょう。

くまっち

自宅にない人は、コンビニやカフェのWi-Fiでもいいね。

Kindle本なら、その端末でダウンロードしてしまえば、次からはオフラインでも読むことが可能です。

一方、テキスト中心の小説や少しのイラストがある実用書レベルであれば、その場でダウンロードしてすぐ読み始めることができます

Kindle Unlimitedは、通常月額980円ですが、初回に限り30日間無料で読み放題の体験が可能です。

登録も簡単なので、よかったら登録してみてください。

\今すぐクリック/

音楽サービス(Spotify・Amazon music Unlimited)

mineoパケット放題Plus 音楽サービス

まず結論。

超高音質を望まなければ、快適に楽しめる。

では、いってみましょう。

Spotify【◎】

しーかん

何も問題ありません。快適そのものです。

途中の広告さえ我慢できれば、完全無料で聞ける『Spotify』
ただし、音質としてはややイマイチです(個人の感想)

Spotifyは、以下の設定により音質を変更することが可能です。

▲音質変更画面
  • 自動
  • 低音質→◎約24kbps
  • 標準音質→◎約96kbps
  • 高音質→◎約160kbps
  • 最高音質→(?)約320kbps(※)

※画像には、最高音質が表示されていますが、無料プランの人は選択(タップ)自体できません。

私は無料プランなので、最高音質は確認できませんでしたが、それ以外であれば、何も問題ありませんでした。

曲の途中で止まることもなく、快適に音楽を楽しむことができました

Amazon music Unlimited【○】

しーかん

超高音質は厳しいですが、音質を下げれば、快適です。

Amazon music Unlimitedは、曲によっては最大3730kbps(ハイレゾ)の超高音質の音源を楽しめるサービスです。

くまっち

Spotifyの最高音質よりも、約10倍も高音質だね。

ただし、高音質の分、通信も比例して重くなるので注意が必要です。

Spotify同様、こちらも設定画面にてストリーミング設定の変更が可能です。

Wi-Fi

モバイルルーターなど、Wi-Fiでパケット放題Plusに接続

モバイルデータ

スマホ単体などでパケット放題Plusに加入

先程お伝えしたように、この検証ではモバイルルーター経由でスマホにWi-Fi接続しています。
そのため、ここでは「Wi-Fi」の方で検証してみました。

  • 自動…◎勝手に合わせてくれるため、快適
  • HD/Ultra HD…○/△最初の読み込み&途中固まることが多い
  • 標準…◎快適

「HD/Ultra HD」は、超高音質で音楽が楽しめる反面、どうしても読み込みに時間がかかります

音楽を聴く方は、基本曲を流しながら他のことをしていることが多いと思います。
そのため、途中で曲が度々止まると、集中力が途切れてしまうのはいただけません。

出先など、「パケット放題Plus」を使用する場合は、音質は少し下がりますが、「自動」や「標準」に設定すれば、快適に音楽を楽しめることが可能です。

しーかん

通常のWi-Fi環境でなら、「HD/Ultra HD」の超高音質は鳥肌ものです。

月額980円で幸せを買うことができます。
こちらも無料で体験できるので、よかったら登録してみてください。

検証②まとめ

  • 日常使い程度であれば、概ねどのサービスもストレスなく利用できる。
  • しかし、動画の高画質・音楽の高音質の視聴は、やはり厳しい。

ゲーム(PC/Steam「モンスターハンターライズ」)

CAPCOM公式

まず結論。

オンラインのマルチプレイでも、快適に狩りに行ける。

しーかん

正直、これは厳しいかなと思いましたが、何の問題もなし。

集会所(オンライン)

圧倒的な人気を誇る「モンハン」シリーズ。
その中で、2022年1月PC/Steamで発売されたゲーム(PC/Steam「モンスターハンターライズ」で検証してみました。

ソロではなく、オンラインで数人と狩りを楽しめますが、通信が途中で不安定になったり、途切れたりすることは一度もありませんでした。

むしろ、普段使用している光回線と何の遜色もなさ過ぎて、普通にゲームに熱中して検証しているのを忘れていたほどです。

2022年7月、大型アップデート「サンブレイク」も問題なく作動します。

マルチプレイ中

どちらかというと、パソコンのゲームなので、PCスペックの方が大事かもしれません。

ただ、ゲームのインストールやダウンロードは何十GBもあるため、それは無理です。
単にオンラインでプレイする分には、十分です。

では、これからの実用性をもとに、「パケット放題Plus」のメリット・デメリットをみていきましょう。

「パケット放題Plus」のメリットは?

mineoパケット放題Plus メリット

結論から言うと、以下の5つです。

  1. 【全部】使えるサービスに制限なし
  2. 【安心】パケット消費恐怖症とは無縁
  3. 【切替】高速通信と使い分けられる
  4. 【至高】複数端末なら、モバイルルーター
  5. 【破格】たった月額385円追加するだけ

では、それぞれくわしく解説していきます。

①【全部】使えるサービスに制限なし

mineoパケット放題Plus 制限なし

「パケット放題Plus」のデータ使い放題は、ネットに接続する全てのアプリ・サービスに適応されます。

ネットやSNSはもちろん、動画の視聴もできます。対象サービスに制限なくどんなサービスにも対応しております。

mineo
くまっち

え?そんなの当たり前じゃないの?

当たり前だと思うかもしれませんが、確かにデータ使い放題の会社はいくつかあることはあります。

ただし、mineoと比較すると、正直あまりおすすめできないものがほとんどです。

  • 1日の使用量が限定されている
  • 通信速度が1Mbps
  • 月額もmineoより高額

また、他社によっては、特定のサービスによる通信量をカウントフリーとするものもあります。

しーかん

有名どこだと、「MUSICカウントフリー」ですね。

OCN モバイル ONEの「MUSICカウントフリー」は、追加料金なしで、以下のサービスが通信量を発生することなく利用できます。

  • Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック
くまっち

音楽好きにはもってこいのサービスだね。

もちろん、これはこれで魅力的ですし、音楽好きな私にとっても契約しようか未だ悩んでいます。
しかし、当然音楽サービス以外ではパケット通信量は発生します。

それに対し、mineoは対象サービスを一切問わず、全てデータ通信し放題です。

上記の実用性でも紹介しましたが、mineoは音楽ストリーミング再生も高音質以外なら問題なく快適に聴くことが可能です。
「このサービスはどれくらいの通信量がかかるのか」そんなことをいちいち考えなくて済むのは、地味に便利です。

②【安心】パケット消費恐怖症とは無縁

mineoパケット放題Plus パケット消費とは無縁

自宅ではWi-Fi環境がある人も、外でスマホをネットにつなげようとすると、当然契約しているパケットを消費して利用することになります。

重いデータのやり取りをしたり、動画をよく観たりする人の中には、使いすぎて「速度制限」に引っかかった人もいらっしゃるかもしれません。

くまっち

遅すぎて、月末まで使い物にならなかったことがあるよ…。

  • 今の時点でどれくらいパケットを消費したのか…
  • このサービスはどれくらいパケットを消費するんだろう…
  • 速度制限に引っかかったらどうしよう…

「パケット放題Plus」は、そんなパケット消費恐怖症に悩まされる心配なし!

以前契約していた3大キャリアのスマホで、テザリングを利用し、MacBookに接続したことがありました。

ネットサーフィン程度で通信自体はほとんどしていないのに、後で通信量を調べてみると数GBのパケット通信量が発生していて驚いたことがあります。

しーかん

調べてみると、バックグラウンドでの意図しないアップデートやバックアップが原因でした。

アプリやサービスによっては、テザリングの場合そうならないよう変更することもできますが、全てではありません。

また、私の場合自宅には光回線をつないでいるため、Wi-Fiにつなげると自動でバックアップをとってくれる便利な機能をオフにするのは利便性に欠けてしまいます。

そこで、mineoの出番です。
mineoも、テザリングは無料でできます。

パケット放題Plusは、当然データ使い放題なので、意図せず勝手に通信量が発生していても、何も心配する必要がありません。

後述する私の使い方のように、モバイルルーターで、垂れ流し状態にしておけば、ノーストレスで音楽も動画も楽しむことができます。

③【切替】高速通信と使い分けられる

mineoパケット放題Plus 使い分け

1.5Mbps程度しか速度は出ないため、大手キャリアのように高速通信はもちろんできません。

時間帯によっては少しつながるまでに時間がかかる場合もありますが。
しかし、実際に使ってみても、普段使いで特段困ることはほとんどありませんでした。

くまっち

でも、たまに高速でネットしたいときがあるんだけど・・・

しーかん

必要なときだけ、元々契約している通信量を使えば大丈夫です。

mineoアプリにて、「mineoスイッチ」をオフ(速度制限なし)にすれば、通常の通信速度でネットにつなげることができます。(通信量はかかります)

そのため、

普段は常に「オン」状態【低速通信のデータ使い放題】
高速通信を利用したい場合のときに「オフ」に(パケット通信発生)

という使い方が最も有効活用できると思います。

くまっち

状況によって、使い分けるとストレスなく使えそうだね。

④【至高】複数端末なら、モバイルルーター

mineoパケット放題Plus Wi-Fiルーター

私の自宅は、以下の光回線を引いており、常に高速Wi-Fiで快適に通信することができます。

WEBお申込み特典!最大79,000円キャッシュバック!【フレッツ光】

しかし、一日の大半を過ごす職場は、残念ながらWi-Fi環境がありません。(厳密にいうと、会社が契約しているWi-Fiはありますが、個人で接続することはコンプライアンス上、不可の状態)

職場はWindowsノートパソコンですが、私は仕事効率化のために、個人のiPad(たまにMacBook)も仕事で使用しています。

当初は、メイン端末であるiPhone1台に「パケット放題Plus」オプションを追加し、テザリングでiPadに接続して利用していました。

しかし、デメリットにも書いていますが、致命的な問題が。

しーかん

iPhoneの電池の減りが半端ないのです。

当分の間、持っているモバイルバッテリーでiPhoneを充電しながらテザリングを行っていましたが、こんな使い方をしているとiPhoneのバッテリー自体が早々に逝ってしまいます

そこで、以前使っていた昔のモバイルルーター(「L-03E」という2013年発売)を活用できないか考え、新たにデータ通信専用のSIMに「パケット放題Plus」を契約して運用してみることにしました。

これが大正解。

私の場合は職場(自席の引き出しの中)にモバイルルーターをオンの状態にして置いておき、常に自分専用のWi-Fi環境をつくることにしました。(詳しくは、「私の契約プランや使い方」に詳しく書いてあります)

会社の電源を使用することは控えましょう。私は、自前のモバイルバッテリーで充電しています。

確かに、もう1台端末が増えること、最安でも「1,265円」の料金が発生するデメリットもあります。

しかし、私のようにWi-Fiがない環境で1日の大半を職場で過ごしている人の中で、自前の複数端末を利用する場合は、スマホとは別にモバイルルーター専用でもう1台契約した方が幸せになれます。

モバイルルーターの電源管理さえしっかりできれば、これほどお手軽に通信量を気にせず活用できる手はありません。

また、モバイルルーターという利点を生かし、持ち運びすることも簡単です。

違う部屋に移動して仕事をしたり、ちょっとカフェで作業したりする際には、モバイルルーターを持ち運べばどこでもWi-Fiに接続することもできます。

他にも、自宅にWi-Fi環境が整っておらず、スマホのテザリングを使ってPCなどにつなげている人にもおすすめです。

光回線などは高速通信が可能ですが、やはり数千円の費用はかかります。
高速通信はそこまで求めていない、高い通信費を払いたくない、でも自宅にある複数の端末も通信量を気にせずネットにつなげたい。

しーかん

そんな人には、やぱりこの組み合わせがおすすめです。

「モバイルWi-Fiルーター」+「データ通信のみのシングルタイプ+パケット放題Plus」

これが価格的にもベストです。

今使っている化石化したモバイルルーターが壊れたら、これらに乗り換えようと考えています。

⑤【破格】たった月額385円追加するだけ

mineoパケット放題Plus 格安

メリットの最後は、やっぱりコレ。

何といっても、たった月385円を基本プランに追加するだけで、日常生活にほとんど困らないデータ通信使い放題が手に入ることです。

しーかん

逆に、mineoさん、大丈夫?と心配になるくらいです。

私のように、モバイルルーターを使ってとなると、2台分の料金が必要になりますが、メイン端末だけでいいというのであれば、最安1,683円で利用可能です。

「デュアルタイプ」1GB 1,298円+「パケット放題Plus」385円=1,683円

くまっち

ahamo(アハモ)などの高速通信のプランと比べるとどうなの?

出典:ahamo

ahamoは、月額2,970円で20GB高速通信が可能なネット申し込み専用のドコモのプランです。

国内通話料金も、5分以内であれば無料です。

20GBで且つ高速通信ができるため、普段からスマホで動画をよく観る人など、月にたくさんの容量を使う人や一切のストレスを感じることなく通信したい方には、mineoよりも間違いなくこちらがおすすめです。

ahamoが登場したときは、「これっきゃない!」と思いました。
しかし、熟考に熟考を重ねた結果、私はあえてその選択はとらず、mineoを継続することにしました。

理由は簡単。

しーかん

絶対に月に20GBも使わないし、今より高くなるから。

自宅には光回線があり、データを一切消費することなくWi-Fi接続できる環境があります。

ちなみに、私が自宅で使っている光回線です。
キャッシュバックも高いので、よかったらどうぞ。

パケットを消費する日中も、平日はほとんど仕事。
動画などを観る時間もなく、高速のデータ通信があっても、そもそも使う場面がありません。

しーかん

パケット放題Plusを契約する前の1か月のパケット消費量を確認したら、7GBくらいでした。

金銭面も、mineo1台で電話もデータ使い放題も済ますのであれば、最安で1,683円。
私の契約内容であれば、2台分で、2,457円。

私の今の契約内容と比較すれば、金銭面でいうとそこまで違いはありません。

しかし、20GBという制約の中でパケット消費を気にして過ごさなければならなかったり(逆に、容量が余りすぎてもったいなかったり)、テザリングを使う際はスマホのバッテリーを酷使したりと、私の環境で言えば「なし」になります。

現時点では、私の環境ではmineoの方が、利便性が高いためmineoを使っています。

しーかん

ただし、今後のmineoの状況によっては、いつでも「ahamo」や「OCN モバイル ONE」に乗り換えるつもりでいます(笑)

「パケット放題Plus」のデメリットは?

mineoパケット放題Plus デメリット

まずは結論。

  1. 【激減】テザリングによる電池もち
  2. 【割高】基本プラン自体は、安いとは言えない
  3. 【落差】速度が一定ではない
  4. 【障壁】3日で10GBの速度制限

デメリットと言っても、回避策などの情報もあります。
では、一つずつ解説していきます。

①【激減】テザリングによる電池もち

mineoパケット放題Plus テザリングの電池もち

「パケット放題Plus」をつけたメインスマホから、テザリングで複数端末を利用している人は注意が必要です。

メリットの中でも話題に挙げましたが、スマホのテザリングは、異常にバッテリーを食います

気にせず放置していると、電池がもうないという事態に私自身何回もハマりました。

そこまで頻繁にテザリングしないというのであれば問題ありませんが、私のように常時複数端末でデータ通信をしようと考えている人は、別に1台モバイルルーターなどデータ専用の端末を用意した方が幸せになれます。

ただし、別にモバイルルーターを準備しなくてはならないこと、1台分の荷物が余分に増えること、1台分の料金が増えることなど、デメリットがあります。

スマホ1台だけの運用を考えている人は、全然構いません。

②【割高】基本プラン自体は、安いとは言えない

mineoパケット放題Plus 基本プラン割高

再度、「パケット放題Plus」を含めた月額料金を見てみましょう。

デュアルタイプ
【音声通話+データ通信】

データ容量基本料金パケット放題Plus合計
1GB1,298円385円1,683円
5GB1,518円385円1,903円
10GB1,958円無料1,958円
20GB2,178円無料2,178円

シングルタイプ
【データ通信のみ】

データ容量基本料金パケット放題Plus合計
1GB880円385円1,265円
5GB1,265円385円1,650円
10GB1,705円無料1,705円
20GB1,925円無料1,925円

通信速度は求めないし、とにかく安ければいい、というのであれば、正直mineoよりも安い格安SIM会社はいくらでもあります。

しかし、基本プランに月額385円を追加するだけで、メリットに挙げたようにネット環境が一変します。

しーかん

「パケット放題Plus」があるから、mineoを継続していると言っても過言ではありません。

このように、基本プランだけを見てみると、あまりコスパがいいプランとは言えません。
「パケット放題Plus」に魅力を感じなければ、前述したahamoやもっと格安の会社の方がいいかもしれません。

③【落差】速度が一定ではない

mineoパケット放題Plus 通信速度一定ではない

検証でも行ったように、「1.5Mbps」はあくまで期待値のため、時間帯や混雑状況・端末によって通信速度は左右されます。
例え、1.5Mbps出たとしても、やはり高画質の動画や高音質の音楽は厳しいです。

高速通信で高画質・高音質を求める人は、やめた方が無難です。

時間帯やタイミングによっては1.5Mbpsを遥かに下回ることもあります。

そういう場合は、mineoスイッチをオフにして通常速度にすれば問題ありませんが、パケットを消費しますし、何よりそのひと手間が面倒です。

④【障壁】3日で10GBの速度制限

mineoパケット放題Plus 3日間で10GB

mineoスイッチをONにした状態で直近3日間で10GB以上のご利用があった場合、スイッチON/OFFに関わらず通信速度を最大200kbpsに制限する場合がございます。

通信速度制限は超過日の翌日に実施し、超過日の翌々日の朝に解除いたします。

通信速度制限の実施時、解除時はメールにて通知いたします。

mineo公式ページ
しーかん

つまり、3日間で10GB利用したら、使い物にならないくらい遅くするよ、ということです。

くまっち

使い放題なのに、意味ないよー。

しかし、ほとんどの人は心配無用です。

そもそも、最大1.5Mbpsまでしか速度が出ないのに、普段使いで3日間で10GBもまず到達するのは、よほどのことがない限り引っかかりません

もちろん、ビデオ会議を一日中つなげたり、数GBのアップデートをしたりすることを想定している方は、この速度制限にひっかかる可能性はあります。

しかし、ごく一般的に使用する際は、ほぼ何も気にする必要はありません。
私のように、日中モバイルルーターで常にWi-Fiにつながる状態でも、引っかかたことは一度もありません。

なので、一応制限こそあるものの、9割の方は気にせず使い放題できるのでご安心ください。

私の契約プランや使い方を紹介

mineoパケット放題Plus 私の使い方

上記に私の使用状況についていくつかご紹介してきましたが、ここで改めて私の環境と具体的な使い方についてお伝えします。

しーかん

mineoは、以下の2回線契約しています。

iPhone12miniモバイルルーター
基本契約プラン(月額料金)デュアルタイプ1GB(1,298円)シングルタイプ1GB(880円)
回線ドコモドコモ
パケット放題Plus×○(385円)
電話機能×
複数回線割引-55円-55円

2022年11月28日、マイピタ シングルタイプ1GBの「パケット放題Plus」オプションの新規申込受付を終了しています。上記のプランはできません。

iPhone12miniは、音声通話ができるメインのスマホとして、モバイルWi-Fiルーターは、パケット放題Plusをつけたデータ通信専用として使用しています。

しーかん

そして、以下が2023年5月の請求書です。

2023年5月の請求書

私のように2回線契約しても、たった月額2,456円でストレスフリーのネットライフを送ることができます。

では次に、具体的にどのように「パケット放題Plus」を利用しているか、ある日の平日の使い方をご紹介していきます。

ある日の平日

  1. 通勤時:iPhone12miniで音楽を聴きながら、ネットニュース閲覧。
  2. 職場にて:職場に置いてあるモバイルルーターの電源オン。
    自動で「パケット放題Plus」開始され、全ての端末でWi-Fi接続。
    退勤前に、モバイルルーターの電源オフ。

くわしく見ていきましょう。

1.通勤中

しーかん

「iPhone12mini」の通常パケットを使用して、音楽ストリーミングを聴きながら、ネットニュースを見たり読書したりすることが多いです。

くまっち

「パケット放題Plus」使わんのかーい!

私が通勤中に「パケット放題Plus」を利用しない理由は3つ。

  • 朝は一切のストレスを感じることなく職場に向かいたい
  • 「パケット放題Plus」を使える端末を職場に据え置きしている
  • 既存のパケットを消費したい

前述したように、「パケット放題Plus」は、込み具合などによって、1.5Mbps出ない場合があります。
「つながりにくい…(イライラ)」と朝からストレスを感じながら、職場に向かいたくはありません。

しかし、通常のパケットを使うことで高速通信でネットにつながり、ストレスなく職場に向かうことができます。

もちろん、一切パケットを消費したくないのであれば、「パケット放題Plus」を契約しているモバイルルーターを常時持ち運ぶことも可能です。

個人的に、極力荷物を減らしたいのと、「パケット放題Plus」は職場で利用したいため、モバイルルーターは職場に常設しています。

そして、積み重なった使い切れないパケットを消費するためにも、使える所で通常パケットを消費します(笑)

mineoパケット放題Plus 残量
▲積み重ねた約37GBの残量

mineoは、当月に使い切れなかったパケットは翌月に自動で繰り越しされます。
翌々月以降は消滅しますが、裏技を使えばずっと繰り越しが可能です。(また別記事でアップします)

そのため、現段階で約37GB分の通常パケットが使えるので、通勤中は高速通信を利用しています。

主なサービスとして、「Amazon music Unlimited」で音楽を垂れ流しながら、ニュースアプリを閲覧したり、Kindle本で読書したりしています。

話はそれますが、最近になってようやく「AirPods Pro」を購入し、毎日利用しています。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

Amazon music Unlimitedは、空間オーディオにも対応しており、控えめに言って「最高」です。
AirPods Proで聴く空間オーディオは、本当に別世界です。

体験していない人は無料期間もあるため、是非この機会にどうぞ。

2.職場にて

しーかん

職場に着くとまず、前日にフル充電していた「モバイルルーター」の電源を入れます。

これだけで「パケット放題Plus」が発動され、私が個人で持っている端末全てに自動でWi-Fi接続がされます。

当然、データ使い放題。

どれだけ使っても、パケット消費を気にすることもないし、お金も定額以上発生しない。
意図しないバックアップデータも何も気にすることなく、どの端末でも同じようにネットを利用することができます。

もちろん、高速通信が必要な場合は、必要に応じてiPhone12miniでテザリングしたり、モバイルルーターの「mineoスイッチ」をオフ(通常速度)に戻して、高速通信を利用したりすることもできます。

余談になりますが、私が持っているモバイルルーター端末「L-03E」は、2013年発売のものなので、バッテリーの持ちはイマイチです。(連続12時間通信が、今は5時間持てばいい方)

しかし、古い端末だからこそバッテリーの酷使を気にせず、充電が減ってきたらモバイルバッテリーに常時つなぎっぱなしにできます。

仕事が終わったら、モバイルルーターの電源をオフにし、そのままモバイルバッテリーにつないだまま放置して帰宅します。
帰宅中は、出勤中とほぼ同じなので、割愛させていただきます。

このように、私は2台を必要に応じて使い分けることで、月額2,456円で何のストレスもない快適なネット環境を作り上げることができました。

しーかん

私と同じような環境の方は、ぜひ2台持ちをおすすめします。

もちろん、メイン端末1台だけで済ます(頻繁にテザリングしない)なら、もっとコスパは高くなります。

検討候補の一つにmineoを入れてみてはどうでしょうか。

まとめ

今回は、mineoの「パケット放題Plus」をご紹介しました。

おすすめできる人
おすすめできない人
  • 安価でデータ使い放題がほしい
  • 普通にSNSや動画が楽しめればいい
  • ahamoなど、20GBも使い切れない
  • パケット消費恐怖症の人
  • 複数端末に接続したい(モバイルルーター推奨)
  • 画像の表示など、多少時間がかかっても大丈夫
  • 通信速度に高速を求めている
  • 高画質・高音質で観たり聴いたりしたい
  • スマホのテザリングで複数台を長時間接続したい
  • 一切のストレスは我慢できない

うまく活用すれば、格安でデータ使い放題の環境を構築することができます。

スマホ選びやデータ使い放題の契約で悩んでいる方は、一度検討してみてください。

目次